体験で働く

赤服の女性

ガールズバーは、カウンター越しに女性が接客を行うというスタイルで男性にお酒を作ることや、会話を楽しむということを行っていきます。
来店したお客さんに対して、お酒を作り楽しく会話をしていくというスタイルで業務が行われます。
お客さんと一緒にお酒を飲むこともあり、お酒を飲むことでドリンクバックといって通常の時給にプラスアルファルファでお金が支払われます。
お酒を飲むことが出来なくても働くことが可能なお店もあります。
お店によって、服装がいろいろ決められており、バーテンの制服のところもあれば、私服で接客を行うこともあります。
なかにはコスプレを行っているお店もあり、お店の雰囲気で服装も大きく変化していきます。

基本的にガールズバーはどのような雰囲気のお店でも、カウンター越しで接客を行うということが基本的なスタンスとなります。
しかし、中には露出が激しい洋服が制服になっている所もあります。
しかし、バーカウンター越しで接客を行っていくので、体を触られることや、接触系のセクハラを受けるということはありません。
ガールズバーでは、お店によって雰囲気が大きく変わるので、働きたいと感じたお店が合った場合はまずは体験入店を行うほうがいいでしょう。
体験入店の場合、一緒に働く人の雰囲気や、ガールズバーに来ているお客さんの様子、自分がこれからも長く働くことが出来るのかどうか知ることができます。
長く働くことができると感じた場合は、そのまま採用してもらえるように店長にお願いしていきます。
もし厳しいと感じていた場合、その旨伝えることにより、特に無理に引き止めることなく、辞めることができます。