高級クラブとキャバクラ

木によりかかる女性

高級クラブとキャバクラの違いはあまり知られていません。
基本的に高級クラブは一人の男性に対して複数の女性で接客を行ないます。
キャバクラはマンツーマンで接客をしていくというスタイルです。
また、高級クラブの場合、ママと呼ばれる女性がいます。基本的にママの管理で働いていくことになりますが、キャバクラにはママという存在はいません。
またお客さんの紹介やホステス、クラブスタッフの紹介が無いと来店できないという仕組みになっています。
キャバクラでは、お金を払えば誰でも遊ぶことが可能です。
他にも様々な面がキャバクラと異なり、キャバクラとは別物という意識で仕事を行う方がいいでしょう。
また、出勤するメンバーはレギュラーとアルバイトの2つに分けることができます。
レギュラーとして働く場合は、一日中この仕事に専念することになります。アルバイトはヘルプとも呼ばれており、女子大生や専門学校生等でも働くことが可能です。
基本的に給与体系が異なっており、レギュラーの人の場合は日給にその日の売り上げの何%を上乗せするという形式で支払われます。
ヘルプの場合は、日給や時間給となるのでその日の売り上げは関係ありません。

高級クラブの場合、求人広告をあまり出さないという所があります。
スカウトや、実際に働いているスタッフの人に紹介してもらうという方法がとても早いです。
しかし、全く出さないというわけではなく、いくつかの求人サイトには情報が掲載されています。
体験入店を行うことも可能なので、求人を見つけた場合は体験入店してから決めることが大切です。