ラウンジの仕事

りんごを持つ女性

会員制ラウンジは女性が同席しながらお酒を飲むというものです。
女性が同席してお酒を飲むということから、キャバクラとも似ている仕事に見えます。
しかし、実際は客層や仕組みがキャバクラと大きく異なっています。
基本的にラウンジは会員制になっており、男性だけでなく女性も会員になる必要があります。
会員になるには職業や年収等の審査にクリアするか、すでに会員担っている人の紹介のいずれかの方法しかありません。
女性の場合は、求人情報サイトからラウンジの求人に応募する方法家、お店のホームページから直接応募するという方法があります。
また、すでに会員になっている女性からの紹介で会員になるという方法があります。
多くの審査があることから、男性客の客層は非常によく、金払いもいいことが特徴です。
また、有名実業家や芸能人、タレント等が利用することがあります。
女性会員が有名な人と話すことが出来ても、友人に話すことやSNSに載せることはやってはいけません。
会員のプライバシーを守るという原則があり、秘密厳守出来る人でないと働くことができません。

ラウンジでは、キャバ嬢の様な華やかなドレスを着て接客を行うことはありません。
私服勤務が基本で、素人感が大事にされます。
しかし、ある程度のドレスコードが決められています。
お店の雰囲気を壊さないように定められており、デニム禁止や、スニーカーのような底が平たい靴も禁止されています。
胸元が開きすぎる洋服や、あまりに短いスカートもお店の品位を壊すということで、NGになっているお店が多いです。